Need Help?

Faculty of Agriculture

農学部

島 純

島 純
教員氏名
島 純(しま じゅん) 教授
学位
博士(農学)
学歴
東北大・院・農学
専門分野
応用微生物学

小さな生物の力を食品や有用物質の製造に役立てる

微生物は肉眼では見えない微少な生物です。病原菌や食中毒菌のように、わたしたちの健康に害を及ぼす微生物もいますが、わたしたちの生活を支えてくれる微生物もいます。パン、ヨーグルト、お酒、味噌・醤油等は、微生物の力を活用して製造される発酵食品です。わが国は発酵大国とも呼ばれるように、伝統的に高度な発酵技術を育ててきました。これらの発酵技術を研究して、発酵食品をより美味しくし、健康にも良いものにしていきたいと思います。そのために、京滋地域に住み着いている微生物を多数収集して、その能力を明らかにしていきます。

また、生態系の中では、微生物は分解者に位置づけられます。食品廃棄物等に含まれる有機物を分解するプロセスでも、微生物の力を有効に利用することで、化成品やバイオ燃料などの有用物質を生産することができると考えています。このような研究は、地球温暖化等の環境問題の解決に役立ちします。このように、私は、微生物の力を上手に引き出して、発効食品製造の効率化と食品廃棄物等の利用の両面から、人間や環境の役立つ研究をしたいと考えています。このような研究を介して、食の循環をより健全していくことが研究の目標です。

  • パン作りを支えるパン酵母
【可能な共同研究分野】
発酵食品の製造、食品廃棄物の有効利用など

Request Information

資料請求