Need Help?

Faculty of Agriculture

農学部

山口道利 ゼミ

食料農業システム学科

山口道利 ゼミ

われわれの食はどこから来て、どこへ向かうのか?

われわれの食が抱える問題を理解するためには、農業生産だけでなく食品製造(加工)・流通・消費の一連の流れとその論理を学ぶことが不可欠です。こうした「農場から食卓まで」の流れのことを、フードシステムと呼びます。フードシステムの各段階で「よかれと思って」行われていることが、必ずしもシステム全体として消費者や生産者の利益になっているとは限りません。一方で、フードシステム各段階の行動論理を理解しなければ、システム全体の利益を論じても絵に描いた餅に終わってしまうでしょう。このゼミでは、フードシステムへの接近方法について学びながら、実際に特定の食品の生産・流通・消費の流れをとらえてそこでの課題を整理し、何らかの展望や提言をまとめることを最終的な到達目標とします。卒業研究にフィールドワークは必須ではありませんが、ゼミとして卸売市場などフードシステム各段階の現場の論理に触れる機会をできるだけたくさん持ちたいと考えています。

所属学生研究テーマ・分野(例)

  • 未定

指導教員

山口道利 ゼミ
指導教員名
山口 道利(やまぐち みちとし) 講師
専門分野
経営・経済農学
専門分野
キーワード
フードシステム、食の安全・安心、食品流通、食料経済
主な担当講義
食料流通システム論、食と農の安全・安心論
その他
2010年10月 地域農林経済学会個別報告優秀賞
2012年10月 地域農林経済学会学会誌賞
2013年3月 日本農業経済学会ポスター賞
2015年10月 地域農林経済学会学会賞
Webサイト
https://twitter.com/mich5503

Request Information

資料請求