Need Help?

Faculty of Agriculture

農学部

岡﨑史子 研究室

食品栄養学科

岡﨑史子 研究室 アレルゲンタンパク質に特異的に反応するモノクローナル抗体を作る細胞を培養中

管理栄養士の立場から食物アレルギーを攻略する
/ライフステージに応じた食育

<管理栄養士の立場から食物アレルギーを攻略する>
食物アレルギーで苦労しているご本人やご家族をサポートできるよう、研究を進めています。抗原解析のような基礎的な研究から、いかに食べるかというところまで、管理栄養士ならではの幅広い視野をもって、食物アレルギーの攻略を目指します。特に、私たちが果物・野菜アレルギーの重症マーカーとして発見した、GRP(Gibberellin Reglated Protein)というアレルゲンの解析に力をいれています。

<モノクローナル抗体の作製と応用>
生体の絶妙な免疫システムを利用してモノクローナル抗体を作製し、様々な研究に応用します。例えば、アレルゲン(特定のタンパク質)に対する抗体を作製し、食品中のアレルゲンの検出などに応用します。

<ライフステージに応じた食育>
私たちの身体は食べたものからできていいます。「何をどのように食べるか」というのは、生きていくうえで大切です。現代社会において、ライフステージ(年代)に応じたよりよい食生活とはどんなものなのか、それを実践するためにはどうすればいいのか、という簡単なようで非常に難しい問題に挑んでいきます。

  • アレルゲンタンパク質の定量系構築(サンドイッチELISA)

所属学生研究テーマ・分野(例)

  • 未定

指導教員

岡﨑史子 研究室
指導教員名
岡﨑 史子(おかざき ふみこ)講師
専門分野
食生活学、食品免疫学
専門分野
キーワード
食物アレルギー、モノクローナル抗体、食育
主な担当講義
栄養教育論実習,暮らしの中の食品学など
その他
管理栄養士、健康運動指導士

Request Information

資料請求