Need Help?

Faculty of Agriculture

農学部

田邊公一 研究室

食品栄養学科

田邊公一 研究室

安全な「食」のための微生物研究

  1. 清酒、漬物、味噌などの発酵食品には、主要な酵母や乳酸菌以外に何をしているのかがよく分からない微生物も少数ですが含まれています。最近、これらの少数の微生物が、主要な微生物の発酵能をコントロールするという研究結果が報告されました。発酵食品特有の味や香りの醸成にも、少数の微生物が関係しているかもしれません。発酵食品に含まれる微生物の研究を通して、新しい発酵食品の開発に貢献したいと考えています。
  2. 一部の真菌(酵母やカビ)は、免疫が低下した人に感染症を引き起こします。真菌感染症は真菌の増殖を止めるような薬で治療しますが、薬が効かない真菌(薬剤耐性菌)がまれに報告されています。ある薬に関しては、少しだけ薬が効きにくい、いわば「お試し版」のような耐性菌が出現した後に、ほとんど薬が効かない耐性菌が出現することがわかってきました。この段階的耐性化の仕組みを明らかにすることを目的に研究を進めています。

所属学生研究テーマ・分野(例)

  • ぬか床に含まれる乳酸菌や酵母の菌叢解析
  • 生酛に含まれる乳酸菌や酵母の菌叢解析
  • 薬剤耐性酵母の研究

指導教員

田邊公一 研究室
指導教員名
田邊 公一(たなべ こういち)准教授
専門分野
細菌学(含真菌学)
専門分野
キーワード
酵母、真菌、微生物、薬剤耐性、トランスポーター
主な担当講義
微生物学,微生物学実験,食品衛生学実験
その他
平成23年 第60回日本感染症学会東日本地方会奨励賞(基礎)
平成25年 日本医真菌学会奨励賞
主要著書・論文
Nagi M, Tanabe K, Nakayama H, et al.Iron-depletion promotes mitophagy to maintain mitochondrial integrity in pathogenic yeast Candida glabrata. Autophagy.2016 年
Saraya T*, Tanabe K, Araki K, et al.Breakthrough invasive Candida glabrata in patients on micafungin: A novel FKS gene conversion correlated with sequentialelevation of minimum inhibitory concentration.Journal of Clinical Microbiology.2014 年
Tanabe K, Lamping E, Nagi M, et al. Chimeras of Candida albicans Cdr1p and Cdr2p reveal features of pleiotropic drug resistance transporter structure and function. Molecular Microbiology 2011 年

Request Information

資料請求