Need Help?

Faculty of Agriculture

農学部

中村富予 研究室

食品栄養学科

中村富予 研究室

便秘を改善する上手な野菜のとり方

便秘は、日曜的にありふれた症状の一つといえますが、便秘を放っておくとお腹の不快感だけでなく、様々な症状を引き起こします。便秘に関しては、様々な研究がなされてきており、食生活と密接な関わりがあると報告されています。野菜には、便秘に効果があるといわれている食物繊維が豊富に含まれています。しかし、どの野菜、どの組み合わせでとると便秘に効果があるのかについて、詳しく調べた研究はありません。そこで、本研究室では、大学生を対象として、食事調査を行ない、野菜摂取が便秘に及ぼす影響を明らかにするための研究を行っています。

龍谷大学農学部が立地する、滋賀県にはおいしい近江野菜があります。近江野菜を使ったおいしくて体に良いレシピ開発にも取り組みたいと考えています。

所属学生研究テーマ・分野(例)

  • 便秘に対する野菜摂取の効果

指導教員

中村富予 研究室
指導教員名
中村 富予(なかむら とみよ)教授
専門分野
生活習慣病・癌を予防する食生活
専門分野
キーワード
生活習慣病、癌予防、食生活の評価、ヘルスプロモーション、栄養疫学
主な担当講義
公衆栄養学、公衆栄養活動論、公衆栄養学実習
その他
2009年 太田いそ研究奨励賞
主要著書・論文
Coffee prevents proximal colorectal adenomas in Japanese men: a prospective cohort study.( Eur J Cancer Prev, 2016年)
公衆栄養の科学: 記入式ノートつき(理工図書,2012 年)
Excessive fat restriction might promote the development of colorectal tumors.(Nutrition and Cancer, 2010 年)

Request Information

資料請求