Need Help?

Faculty of Agriculture

農学部

宇山 満

宇山 満
教員氏名
宇山 満(うやま みつる) 准教授
学位
農学博士
学歴
京都大・院・農学
専門分野
農業経済学、農業政策学、環境経済学、蚕糸業経済学

意思決定メカニズムをベースに政策研究などを展開

縦糸には、方法論の違い、横糸には、分析対象の違いという2つの軸で、研究内容をグループに分けてみます。縦糸である方法論には、3つのものがあります。第1は、経済理論的分析中心のもの、第2は、アンケートデータに基づく統計分析中心のもの、第3は、現地調査及び文献資料に基づく統計分析中心のものです。一方、横糸の分析対象の違いは、4つのものがあります。第1は、制度・政策そのものを分析対象として、評価し、方向性を論じているもの、第2は、生産者や消費者といった経済主体の行動を分析対象とし、政策的含意を導こうとしたもの、第3は、養蚕・蚕糸業を分析対象としたもの、第4には、環境問題を対象としたものです。

具体的には、農家の意思決定メカニズムと行動に関する理論的研究や、農業政策の影響及び社会的効果の評価分析、消費購買行動からみたフェアートレードの位置づけに関する研究、蚕糸絹業の動向と国際シルク市場との関連性に関する研究などがあり、また近年は、中国蚕糸業の立地移動と農家及び農業関連ビジネスが果たす役割に関する研究、農産物オーナー制度参加者のニーズと行動を探る研究、農業・農村の環境価値評価とその政策評価への適用可能性に関する研究、そして地方における中央卸売市場のもつ役割とその評価に関する研究なども行っています。

  • 繭取引市場(バンガロール)

Request Information

資料請求