Need Help?

Faculty of Agriculture

農学部

佐々木 郁子

佐々木 郁子
教員氏名
佐々木 郁子(ささき いくこ) 講師
学位
博士(言語文化学)
学歴
大阪大・院・言語社会
専門分野
英米・英語圏文学

イギリス文学とエコ

18-19世紀に活躍したイギリスの詩人、ウィリアム・ワーズワス(1770-1850)の作品について、エコロジーの観点を用いた研究をしています。ワーズワスの故郷は、イングランド北西部の湖水地方というところで、そこは日本からも多くの観光客が訪れる風光明媚な地として知られています。ちなみに、『ピーターラビットのおはなし』の作者ビアトリクス・ポターが創作活動を行った地としても有名です。

ワーズワスは、故郷の自然を題材に多くの作品を書いたことから、「自然詩人」とも呼ばれています。私はワーズワスの作品から彼の自然観を読み取り、現代におけるエコ意識とのつながりを捉えなおす研究をしています。このような、文学研究にエコロジーの観点を取り入れる方法は、環境批評と呼ばれるもので、深刻な環境破壊に対する危機意識の下で20世紀後半に生まれました。環境批評家は、作家や作品と環境との関わりを研究し、同時に、研究を通じて環境への関わり方を問いなおします。文学研究の方法には様々なものがありますが、人々が環境にどう関わってきたのかを現代の私たちに伝え、今後どう関わっていくべきかを問うよう促してくれる、生きた存在として作品を捉える環境批評のスタンスに、私は特に魅力を感じています。

Request Information

資料請求