Need Help?

Faculty of Agriculture

農学部

石田 正昭

石田 正昭
教員氏名
石田 正昭(いしだ まさあき) 教授
学位
農学博士
学歴
東京大・院・農学
専門分野
家族農業論、地域農業論、協同組合論
その他
日本協同組合学会会長。『農協は地域に何ができるか』ほか著書多数。昭和63年日本農業経済学会賞、平成13年日本農業経営学会学術賞、平成25年JA研究賞受賞。

地域を元気に! ますます高まる「食と農」の役割

「食と農」の分野で活躍する日欧の協同組合

食と農は、人間が生きていくために必要な基本的な行為です。市場経済では、「わたし作る人、あなた食べる人」と分業することが奨励されていますが、自分の食べるものは作る段階から関与したいとする消費者、自分の作ったものは食べる段階まで関与したいとする生産者も増えています。わたしたちの生きている経済社会はこうした人と人とのつながりを基礎に発展していますが、協同組合はそのつながりをより深めるために考案された社会的連帯の組織です。こうしたすぐれた役割をもつ食農分野の協同組合が今以上に活躍するためためには何が必要なのか、主に日本とヨーロッパの現場で探求しています。

女性がより一層輝く農業・農村をつくる

農村には「こうしたい」「こうありたい」と願う女性が活躍できる条件が都会以上に溢れています。あまり知られていませんが、自分が自分の生き方を決められるという裁量性の面では、時間的にも領域的にも農村の方がすぐれているのです。そうした「田舎暮らし」のよさを広く社会に発信するための研究を女性研究者たちと続けています。

  • そば打ち
【可能な共同研究分野】
食・農・環境の仕事おこしによる地域再生、農村女性のワークライフバランスに関する国際比較など。

Request Information

資料請求