最新情報

農学部とデニッシュ食パン専門店ANDEが 大文字山で採取した酵母を使用した食パンを共同開発―10/3(月)からインターネットや百貨店などで販売

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年9月28日

農学部とデニッシュ食パン専門店ANDE<アンデ>(京都市伏見区下鳥羽北ノ口町58)は、京都の大文字山で採取した野生酵母を使用し、ソフト食パンを共同開発、10月3日(月)から販売を開始します。
近年、自家製の天然酵母種を使用したパン作りが注目されていますが、天然酵母種等に含まれる野生酵母は、従来のパン酵母にはないユニークな特性を持つことから、独特の風味を持つパンを作ることができます。
製パン工程において、パン酵母は高浸透圧、飢餓、乾燥等の物理化学的に強いストレスを受けています。厳しい環境下で選択と淘汰を繰り返している自然界には、様々なストレスに対して強い耐性を獲得した未知の天然酵母種株が多数存在する可能性が高く、2012年〜2013年に、龍谷大学農学部 島純教授と農学部 吉山洋子実験実習助手は、岡山県立大学保健福祉学部 田中晃一准教授らと共に、自然界に自生するパン酵母の探索を行いました。樹木、草本といった植物の花や葉、幹、果実、さらに昆虫、ハチの巣等約400種類を分離源とし、12株のパン酵母(Saccharomyces cerevisiae)を単離したところ、ユニークな特性を持つパン酵母2株を大文字山から採取することができました。
龍谷大学と株式会社アンデは2014年に共同研究を開始。2015年から京都市産業技術研究所も加わり、京都府の補助金*を活用して、共同研究を本格化しました。採取したパン酵母の中から、優れた低糖耐性、高糖耐性、冷凍耐性、乾燥耐性を有するパン酵母株を見出し、さらに、これらのパン酵母株を用いて、発酵試験とデニッシュパンや食パンの試作を繰り返し行い、風味豊かなパンの製造に成功しました。
なお、本製品は、10月3日(月)からANDE本社直販所で販売するほか、インターネットや全国の百貨店の催事等で販売します。
※京都エコノミック・ガーデニング支援強化事業(事業可能性調査コース)【実施主体:(財)京都産業21】

<商品内容>
 商品名、金額:京都大文字山酵母使用 ソフト食パン1斤,550円(税別)
 製造・販売元:株式会社 アンデ
 問い合わせ先: 担当 石川 Tel:0120-255-535
         Mail:info@ande.co.jp  Web:http://ande-shop.jp

<販売場所、販売期間>
 ①株式会社アンデ 本社直販所での販売
 京都市伏見区下鳥羽北ノ口町58
 Tel: 0120-255-535、Mail: info@ande.co.jp
 (土日祝日はお休みとなっております)
 販売期間  10月3日(月)~

 ②インターネット販売
 株式会社アンデWebサイト  http://ande-shop.jp
 販売期間  10月3日(月)~
 
 ③全国百貨店での催事販売
 山形屋鹿児島店 大京都のれん市  販売期間 10月3日(月)~10月4日(火)
 宮崎山形屋 大京都のれん市  販売期間 10月6日(木)~10月11日(火)
 石川県産業展示館 日本全国まんぷく祭り  販売期間 10月8日
 東武百貨店船橋店  販売期間 10月20日(木)~10月26日(水)
 トキハ大分本店  販売期間 10月20日(木)~10月26日(水)
 そごう千葉店  販売期間 10月25日(火)~10月31日(月)
 上賀茂神社 京都パンフェスティバル  販売期間 10月29日(土)~10月30日(日)
商品イメージ1
商品イメージ2

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る