最新情報

「食の循環実習Ⅰ」がスタートしました。

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2015年10月16日

「食の循環実習」とは、1年次後期・2年次前期開講の学部必修科目で、本学農学部のコンセプトである「食の循環」(生産・加工・流通・消費・再生)にかかる一連の流れを体験する実習科目です。

後期第一週目は全体へのガイダンスが行われ、2週目以降、牧農場で稲刈りを体験したり、滋賀県立琵琶湖博物館の見学で琵琶湖周辺の環境と農業、くらしや歴史を学んだり、全学科の学生が実習に取り組んでいます。
今後、座学を含む様々な実習を通じて、「食」や「農」への理解を深めます。
【牧農場での稲刈り】
【牧農場での稲刈り】
【琵琶湖博物館見学】
【琵琶湖博物館見学】琵琶湖博物館学芸員水谷智氏による講演
【琵琶湖博物館見学】琵琶湖博物館学芸員水谷智氏による講演

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る