Need Help?

Faculty of Agriculture

農学部

末原達郎 ゼミ

食料農業システム学科

末原達郎 ゼミ

フィールドワークから、農業とは何かを明らかにする

総合演習では、日本の農業、日本の地域社会や文化を、フィールドワークに基づいて研究を行なうことを推奨している。
もちろん、私の専門であるアフリカの食料問題や農業の研究も可能であるが、実際にアフリカの現地に出かけて卒業論文を書くまでには、予想以上の時間がかかる。学部では、アフリカ研究は文献的研究までにとどめ、フィールドワークは大学院に進学してからの課題としたい。
日本の農村社会は多様であり、食文化や農業文化も多様である。日本各地の農村を選び、その社会や文化の特徴をフィールドワークを実施して明らかにする。
一方で、基本文献として、『村の社会を研究する:フィールドからの発想』(村落社会研究学会編:2007)の輪読を並行して行なっていく。

所属学生研究テーマ・分野(例)

  • 未定

指導教員

末原達郎 ゼミ
指導教員名
末原 達郎(すえはら たつろう) 教授
専門分野
比較農業論、食料人類学、農学原論 食文化
専門分野
キーワード
労働交換、土地利用、経済人類学、食料人類学、焼畑農業
主な担当講義
農学概論,比較農業論,食料人類学
その他
1991年 日本アフリカ学会研究奨励賞

Request Information

資料請求