Need Help?

Faculty of Agriculture

農学部

野田公夫 ゼミ

食料農業システム学科

野田公夫 ゼミ

歴史と個性をふまえて日本農業を考える

私(指導教員)の専門は農業の歴史です。しかし、「古いことを知る」だけでなく「歴史をふまえて現代を見る」「歴史を参考にして未来を考える」ことに大きな関心をもっています。このゼミでは、農・食・地域のありかたを考えるうえで役に立つ、いろいろな歴史的経験や視点を学びあい、「現在」をみつめ「未来」を構想したいと考えています。

また学生のみなさんにはぜひ、「みなさん/学生」という存在自体が新しい歴史につながる「最前線」だ、ということを伝えたいと思っています。「自分たち」と「自分にかかわる小社会」に関心をもちそれを食・農・地域という視点から考察できたら、魅力的な「世代の(学生の)主張」を生み出せるかもしれません。このような努力を応援したいと考えています。

所属学生研究テーマ・分野(例)

  • 町おこしの歴史とこれから
  • 〈農村〉について考える
  • 農業特産品の形成と課題
  • ジビエの歴史と現代
  • “もやし”考
  • 緑茶は世界商品になれるか?
  • 学校給食のもつ“可能性”を考える
  • 食品廃棄物の現状と対策
  • 少子化の原因とその影響
  • 〈国民皆農〉構想の意義
  • 〈田園都市〉構想と地方政策問題

指導教員

野田公夫 ゼミ
指導教員名
野田 公夫(のだ きみお) 教授
専門分野
日本農業史、比較農業史
専門分野
キーワード
農業・農村史、農食問題史、自然・人間関係論、歴史と未来、世界の中の日本
主な担当講義
日本の歴史と農業,世界の歴史と農業,地域農業経済論
その他
1990年10月 地域農林経済学会・学会賞
2013年 3月 日本農業経済学会・学術賞

Request Information

資料請求