Need Help?

Faculty of Agriculture

農学部

猪谷富雄 研究室

資源生物科学科

猪谷富雄 研究室チェリーセージ蒸留水抽出液がタンポポの初期生育に与える影響(左から対照区、100倍、50倍)

イネ遺伝資源の多面的評価と植物のアレロパシー

 総合演習は、受講者が、自身の興味や関心のあるテーマに近い専門分野の教員を選択し、専門的な教育や研究指導を受ける際の導入部分に相当します。その研究背景の理解、研究に関連する学術論文の理解、そして関連する実験技術の基礎理論に関する理解など、特別研究と関連しつつ、その基盤となるスキルと知識の修得を目指しています。セミナー形式で、総説・論文の輪読を行うとともに、関連する分野の文献紹介および調査発表を行います。

猪谷担当分では、フィールド調査も実施します。世界中には10万以上といわれるイネ品種があり、日本で栽培されているのはほんの一部です。イネの種類、起源、伝播などを学び、世界の稲作と日本の稲作を比較します。品種、栽培法、利用法などイネに関する情報を学び、実際の水田で比較栽培し、基本的な理解を深めます。文献やテキストを輪読し、その内容をまとめ、発表することにより、論文読解能力、プレゼンテーション能力、ディベート能力を高めます。また、その過程を通して、課題認識能力を身につけます。テーマとしては、イネ以外に、滋賀県の特産作物、琵琶湖の外来生物、キャンパスの植物の他感作用(アレロパシー)についても扱います。

  • 色・形・大きさの異なる玄米

所属学生研究テーマ・分野(例)

  • 環境条件が赤米・黒米の色素生産に及ぼす影響
  • 滋賀県における黒米の栽培事例に関する研究
  • 米の食味に関する研究
  • サツマイモのキュアリング貯蔵に関する研究
  • 草津特産染料作物アオバナに関する研究

指導教員

猪谷富雄研究室
指導教員名
猪谷 富雄(いたに とみお)役職
専門分野
遺伝資源学、作物生産科学
専門分野
キーワード
赤米、紫黒米、香り米、他感作用、抗酸化活性
主な担当講義
植物育種学、植物資源学、キャンパスの植物、食の循環実習
その他
猪谷富雄(2012)「古代米」から稲の世界へ.日本醸造協会誌107:718-732. Chen, Xiaoquiong, Tomio Itani et al.(2013) Physiological factors affecting transcription of genes involved in the flavoniod biosynthetic pathway in different rice varieties. Plant Signaling $ Behavior 8(12) e27555:1-8. Otsuka, Kenta, Tomio Itani et al.(2014) Genetic polymorphism in Japanese fragrant landlaces and novel fragrant allele domesticated in northern Japan. Breeding Science 64: 115-124.

Request Information

資料請求